班会紹介


文京区 13支部

  • みのり支部 フレイル予防班

    フレイル予防班

    みのり支部 北原 明子

    2016年開所した千石にじの家も今年で4年を迎えました。
    この建物の1階、地域交流スペースはみのり支部の活動を支えてくれる中心で、大切な場所になっています。

    昨年の11月からフレイル予防班を立ち上げました。理学療法士の寺岡さんの指導はとてもみんなを励ます力を持ち、今まで声をかけても入ってこなかった人たちもどんどん入ってきています。支部も今年になってスクエアステップマットを買い、そして月1回の班会は参加者の要望が強く5月から月2回行う事としました。

    楽しい!体が動くようになった。おしゃべりも楽しいと。弱くなった足・腰のため、テレビを見て横になる日々はやめることにした人が、自分の体の具合と、食べ物を話し合うおしゃべりに変わっています。
    地域の人達にももっと知らせて参加して頂く努力をして広げていきたい。

    みのり支部 フレイル予防班
    みのり支部 フレイル予防班
  • 小石川・白山支部 布切り班

    布の力

    小石川・白山支部 小泉 峯子

    「布切り班」では、清潔に洗った古布(シーツ、Tシャツなどの木綿布)を適当な四方形に切り分け、「拭く」ための、使い捨ての布として、介護施設等に提供してきました。

    班会は毎月最終週の水曜午後2時から約1時間程度。菊坂診療所の待合室でおこないます。毎回4〜5人ほど集まり、わいわいと色々な話に花をさかせながらジョキジョキと。話が弾むと少し手が止まっちゃうことも。それほど楽しい時間を過ごしています。

    本郷診療所閉鎖に伴い、診療所から4箱の布が菊坂診療所へ送られてきました。切る材料はたくさんあります。興味のある方ご一緒にいかがですか?どなた様でもお待ちしております。

    施設では「洗って使う」雑巾はありません。すべて「使い捨て」なのです。そこで、この布の出番です。ティッシュペーパーより丈夫!吸水性抜群!使い捨て可!もっぱら床に物がこぼれた時に活躍しています。

    この布の提供を続けていくため、努力していきたいと思います。


台東区 5支部

  • 蔵前支部 卓球班

    卓球班会楽しんでます

    蔵前支部 本山 美知子

    蔵前診療所の3階へ上がっていくと、コーンコーン、ビシッパシッの音とともに笑い声が聞こえます。

    平成29年8月に立ち上げた卓球班です。班員は現在11名。月・火・木曜日は午後13時半から、土曜日は午前10時からと、会議を優先に空いている日に予定を組んでおります。血圧測定をし、軽くウォーミングアップをして準備オッケー。順番を決めて、一組10分間ずつで交代。最初はピーンポーンでも良し、手加減したり、アドバイスを受けたり譲り合い励まし合いながら、ラストスリーの声がかかり、ラストワンで決まらないと、もう一丁もう一丁と納得がいくまで続け、本気モードに入ります。皆根性があり、第二の青春を謳歌しています。ご夫婦で仲睦まじく楽しんでいる方もいらっしゃって羨ましいですね!

    卓球班は、ときにはカラオケをしたりお喋りタイムもしています。とても団結していますよ。体を動かして汗を流し身も心もリフレッシュして最高です。興味のある方大歓迎です。楽しい時間を共有しましょう。

    蔵前支部 卓球班

中央区 2支部

  • 月島支部 セラバンド班

    楽しくころばん体操・セラバンド体操を続けます

    月島支部 副支部長 小島 ヒデ子

    「簡単な体操です」と気軽に参加を呼び掛けてから早や20年目を迎えました。スタートした時点での参加者集めの苦労も今は30名を越える組合員さんが登録しています。実施回数は当初は月1回でしたが、組合員の皆さんの強い要望で現在は月2回に増やして実施しています。この体操に参加してから、皆さんから腕や膝の痛みがなくなった等の嬉しい声が聞かれるようになりました。この会の運営もマンネリ化しないよう運動内容も常に創意工夫し、皆さんの要望に添えるよう継続することが最も大切なことと心がけて実施しております。

    また、この会の運営維持のため会場の予約を取ってくれる人、会場内で血圧測定などの健康チェックをしてくれる人、短い休憩時間帯でお茶や茶菓子を配ってくれる人など、皆さんの協力で楽しいひとときを過ごしております。
    一人暮らしの方で、一人ぼっちの寂しさ、悩み事など解消するには人と人との繋り、コミュニケーションが最も大事です。
    今日も1、2、3と手足を伸ばして楽しい「ころばん体操」。次回の会合を楽しみに待っています。

    月島支部 セラバンド班

    なんと20年続いてます


豊島区 9支部

  • 雑司が谷1・2支部 映画班

    隔月で開催!映画会

    雑司が谷1・2支部 鈴木 秀一

    鬼子母神診療所の周辺地域、雑司が谷1・2丁目支部は、診療所を中心に班活動を続けています。そのうちの1つが「映画会」。隔月の第4土曜日の午前中に開催し ています。最初は3人、5人と少数でしたが、1月26日(土)は17名の地域組合員さんが集まりました。「家族はつらいよ」を鑑賞し、その後お茶菓子と共に、感想やおしゃべりを楽しみました。この間、支部長がケガで開催できない月もあり、参加者からは「待ちに待っていた」との声。「いつもみんなで集まって映画を観るのが楽しみ」「近所だからすぐ来られる」「映画後のおしゃべりも楽しい」など意見・感想をうかがいました。今後も、地域の方が気軽に集まれる場所として開催していきます。

    雑司が谷1・2支部 映画班
    雑司が谷1・2支部 映画班

    楽しみおしゃべりタイム


新宿区 3支部

  • 新宿1支部 いきいきクラブ班

    手作りの幕の内弁当

    新宿1支部 鈴木 恭子

    新宿第1支部の「いきいきクラブ班」では、みんなで健康なお食事とおしゃべりを楽しんでいます。リーズナブルで野菜の多い近隣のランチ店の噂に聞きそのお店を訪れたり、時には江戸川橋診療所4階で手作りの幕の内弁当を食べたり楽しんでいます。今回は、塩分を少なく低カロリーの幕の内を作りました。次回は、キーマカレーを予定しています。組合員の方たちは高齢者が多いので、楽しく食べてフレイルの予防も心掛けながら、班会を続けたいと考えています。

    新宿1支部 いきいきクラブ班
    新宿1支部 いきいきクラブ班

    手づくりのすこしお幕の内